大学生の夏休み・春休みのフィリピン留学
2017.07.26

本大学に通っているうちに留学をしたい!という学生さんは多いでしょう。大学生のうちに留学を経験することは、将来の就職などにも有利に働くなど、メリットとなる点がたくさんあります。そして、在学中のいつの時期に留学に行こうかと迷っている学生さんもいるかもしれません。
学校の休みを利用して効率良く海外に学びに行きたい方には、夏休み、春休みなどの長期休みの間に行くことがおすすめです。短期留学であれば1週間~2か月ほどの期間で比較的気軽に行くことができますし、休学をするなど学校の生活に負担をかけることなく、留学に行くことができますよ。社会人になってからではまとまった休みはなかなか取れないので、大学生ならではのとても有効的ない時間の使い方をできますよね。
そして、夏休み、春休みなどの長期休みに留学に行こうと思っている大学生の方におすすめしたいのは、フィリピンを留学先にすることです。まず、最大の魅力はその費用の安さです。フィリピン留学にかかる費用は、他国に行くのに比べておよそ2~3割ほど安く、また物価も安いので現地でかかる費用も比較的抑えることができます。留学はただでさえ高いお金がかかりますが、費用が安く行けるフィリピンであれば、大学生の方が親の援助がなくても、自分のアルバイト代などを頑張って貯めて行くことも可能かもしれません。
また、日本からの距離がとても近いことも、フィリピン留学のメリットと言えるでしょう。例えばアメリカに留学する場合、飛行機で片道10時間以上の時間がかかります。フィリピンであれば、わずか片道4時間ほどで行くことができます。留学で初めて海外に行くという方などは特に、同じ海外でもなるべく日本と近い所の方が、気持ちの面で安心できるかもしれませんね。もちろん距離が近い分、渡航にかかる飛行機代も安いですし、経済的な負担も少なく済むのではないでしょうか。
また、フィリピンと日本は、時差もわずか1時間ほどです。時差ぼけなどの身体の負担が少ないのももちろん、不安な時にすぐ家族や友達と気軽に連絡を取れることも、良い点として挙げられますね。
この他にも、フィリピンを留学先にすることは、マンツーマンレッスンが多く受けられること、渡航の際のビザの手続きが他国よりも簡単であることなど、たくさんのメリットがあります。夏休みや春休みに海外留学をしてみたいなと思っている大学生のあなたには、魅力たっぷりのフィリピン留学をオススメします!

▲ ページトップへ