留学までに準備しておきたいもの
2017.07.26

小さな子供たくさん迷って、ついに語学留学を決意したあなた。いざ留学をするにあたって、実際に出発するまでに準備するべきことは何があるのか、具体的に分かっていますか?留学には必要な持ち物はもちろん、各種申請や手続きも必要になってきますので、やるべき事をリストにして整理し、一つずつこなしていきましょう。
まず、海外に渡航するにあたり必ず必要なのは、飛行機の航空券、そしてパスポートです。行く国によってはビザも必要になりますので、必要な場合は必ず準備しましょう。パスポートやビザは、申請に時間がかかります。申請にあたって公的な必要書類などもありますので、余裕を持って早めに準備に取り掛かるようにしましょう。また、留学先でのお金の管理は、基本的にクレジットカードを使う場合が多いですので、持っていない方は発行しておくと良いでしょう。海外専用のプリペイドカードなどもありますので、自分の合ったお金の管理方法を調べ、準備しておきましょう。
次に、語学留学中の保険についてです。海外での慣れない生活には何が起こるか分かりません。万が一の時に備えて、海外保険を検討しておくことをおすすめします。海外で病気やケガで病院にかかると、保険に入っていなければとても高額な医療費を払うことになってしまうかもしれません。自分に合う保険が見つかれば、早めに加入の手続きを行っておきましょう。
通信機器はどうするか、考えていますか?日本で現在使っているスマホは海外でも使うこともできますが、気にせず国際電話をしていると高額な通話料がかかってしまいます。プランの変更や、海外で携帯電話をレンタルする方法もありますので、よく検討しましょう。
いよいよ留学が近づいてくると、海外転出届、在留届の提出が必要になりますし、公共料金の休止の手続きや郵便物の転送手続きもした方が良いでしょう。肝心の荷造りは、1か月前くらいから余裕を持って始めることをおすすめします。勉強に必要な物はもちろんのこと、身の回りの物などなければ困るものは忘れないようにしましょう。現地でホームステイをする場合は、お世話になるご家族にお土産を持っていける余裕があるとなお良いですね。
語学留学を控えている方は、出発までに必要な手続きや持ち物の準備など、とても大変だと思います。ドキドキする気持ちや焦りもあるかもしれませんので、余裕を持って早めに準備を整え、落ち着いた気持ちで出発できると良いですね!今一度、準備物をよく見直してみましょう。フィリピン留学の準備をしている方などは、ぜひ参考にしてくださいね!

▲ ページトップへ